神奈川県横浜市のリフォーム・耐震補強工事のアーバンプロジェクト。横浜市・神奈川エリアの全面リフォーム・耐震補強工事・浴室・キッチン・屋根・外壁等。   

株式会社アーバンプロジェクト TEL:045-372-0177
HOME アーバンプロジェクトって サービスのご案内 リフォーム施工事例 リフォームFAQ
リフォーム施工事例

リフォーム無料相談 お気軽にご相談ください!

リフォーム施工事例
エコ(健康自然素材)
住まいの全面(トータル)
漆喰・珪藻土・炭建材
耐震補強・制震補強・炭素繊維
浴室・キッチン・トイレ
屋根・外壁リフォーム
セルロース断熱・外断熱
塗装リフォーム
マンションスケルトン
エクステリア・ウッドデッキ
窓サッシ・防犯ガラス・ペアガラス


つくろうよ!ハッピーハウス

メルマガ登録はこちら

欠陥住宅を造らない会
日本住宅保証検査機構
倶楽部JIO
財団法人住宅保証機構
HITACHI製ダンパー
ホームプロ2006年度顧客満足優良店
株式会社アーバンプロジェクト
横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5
TEL:(045)372-0177
FAX:(045)372-0178
E-MAIL:info@urban-pro.co.jp
URL:http://www.urban-pro.co.jp/
リフォーム専用サイト:
http://urban-pro.net/
横浜市・神奈川県の全面リフォーム・耐震補強工事・浴室・キッチン・屋根・外壁等
リフォーム・耐震補強工事(横浜) > 施工実績一覧 > 施工実績詳細

リフォーム事例

リフォームデータ

家屋形態 2×4・2階建て
工事金額 約1,650万円
築年数 築32年 工期 約1ヶ月半
リフォーム部位 家全体

リフォーム費用・内訳

仮設・解体工事 50万円
建築工事 512万円
内装・耐震工事 396万円
建築設備工事 83万円
住宅設備機器

330万円

雑工事 50万円
その他・外構など工事 50万円
諸経費・その他
182万円

  合計 約1,650万円

ビフォーアフター

   
リフォーム前 リフォーム後   2Fリビングダイニングキッチン
以前はキッチンと隣の部屋とは間仕切りがあって、隣の洋室は少し暗い状態でした。今回間仕切りを取り払ってLDKを一体にし、L字型のキッチンを配したので、以前より採光が増え、明るい雰囲気に。
 
 

   
リフォーム後   2Fロフト
以前は屋根裏を物置に使っていたHさん。以前は湿気や温度が気になりましたが、断熱材を入れ、ロフトスペースとして活用できるように変更、
20年無結露保証施工で安心。
 
 

   
リフォーム後   2F和室
2階の和室は主にご主人と奥様が使用。和室の入り口を段差のないバリアフリーとするために、畳の厚みを薄くしました。
 
 

   
リフォーム前 リフォーム後   1F廊下
すべてバリアフリーになった廊下。各室内で同じ色のフローリングを敷くことで、広がりが感じられます
 
 



お客さまの声

以前から北側の結露は気になっていたのですが、リフォームの直接のきっかけは、長女から「自分の部屋を1階に作って欲しい」という要望があったため。築32年となるとさすがに使い勝手が悪くて…。 ただ、新しく建て替えるよりも、父から譲り受けたこの家で暮らしたかったんです。そこで、リフォームをしようと思い、インターネットなどでリフォーム業者さんを探し始めました(ご主人)。
8社ほどのリフォーム業者さんの中から絞り込むことになりました。アーバンプロジェクトさんは以前に利用したクライアントからの評価が掲載されていて、クライアントの評価が高かったのでアーバンプロジェクトさんにお願いしました。また、今までいろんなリフォーム業者さんにお願いしましたが、続けてお願いすることはなかったんです。今回は我が家の面倒を一生見てくれる、信頼できるリフォーム業者さんを選びたいと思い、見積もり書などは細かくチェック。料金が上がる理由などもしっかりと書かれており、信頼に足ると思ったのも選んだ理由の一つです(ご主人)。
リフォーム事例リフォーム中は私が作成した間取り図、クローゼットのレイアウト寸法図面などを業者さんに提示し、これらをベースにプランを作っていただきました。プラン内容はほぼ私の要望をクリアしていましたので、安心して任せられました。途中、壁を剥がすと断熱材が入っていなかったり、間違った使い方で入っていたり、板の数が建築当時の図面、見積書より少なかったりと欠陥部分が見つかりましたが、メールのやり取りと現場で現物を見ながら打合せを細かく行い、ひとつづつクリアしていきました。
リフォーム事例11月5日にリフォームが完了。1階にはお母様の居室と長女の洋室、2階にはリビングと長男の洋室、和室を配置しました。廊下も部屋も、すべて同色のフローリングを敷き、バリアフリー化。セルロース断熱材、珪藻土壁を採用し、結露対策を徹底的に講じました。また強度壁に制限されていた間取りを、強度検討から、明るいオープンな間取りに変えることができました。さらに、ロフトを付けたり、豊富な収納を設けたりと、Hさんのプランをアーバンプロジェクトさんが巧みに具体化。納得のいくリフォームが完成しました。

施工会社の声

リフォーム事例リフォームを行う時、「どうしたいのか、なかなか決められない…」というお声をよく聞きます。今回お邪魔させていただいたHさん宅は、ご主人がご家族の要望を汲み取って、リフォームポイントを要約。3本柱を中心とする要望を業者さんにしっかりと伝えることで、ご家族の意図と業者さんのリフォーム内容が見事にマッチした、理想のリフォームとなったのです。

  そもそもHさんがリフォームを考えたのは、長女の部屋を作ることがきっかけ。二世帯で暮らしているお母様の部屋を1階に確保しつつ、リフォーム事例空きスペースを長女の部屋にと考えました。また、ご高齢のお母様のためにも暮らしやすい住環境を整えること、さらに以前から日が当たらず、結露も多かった北側壁の補修も含め、(1)間取りの変更 (2)バリアフリー (3)結露の防止の3本柱を明確にしました。リフォームのポイントが絞れたら、次は業者選び。「一生付き合える業者さんを…」と数ある業者さんの中から、評価や人柄を見つつ、リフォームの意図をしっかりと汲み取ってくれた業者さんを選びました。

  リフォーム中も、お持ちの家具を考えて、棚などはサイズを業者さんに指示。間取りも事前に作成し、リフォームが困難な部分のみ業者さんと相談しながら、ほぼ要望通りの仕上がりに。Hさんからの提示のおかげで、日程的にもスムーズにリフォームは進みました。今回、お話をお伺いしたのは完成したばかりの2階のリビング。ご家族の要望が実現した素敵な空間が、豊かな暮らしを育んでくれるはずです。



お問い合わせ・ご質問

ページTOPヘ



サイトマップリフォームQ&Aつくろうよ!ハッピーハウス | リンク | プライバシーポリシーリフォーム無料相談お問い合わせ

copyright(c) URBAN PROJECT CO ,LTD 2001-2007 All right reserved.
メールでのお問い合わせ